=ファッションメンテナンスショップ『洗門館ふるかわ』です。=
  
シミ抜きからリフォーム&補修、クツ・カバンのお手入れなど、ご相談ください。
                                          
当店ホームページはこちらから

2012年01月12日

迷うより行動…

日課としている今朝のメルマガを読んで、少々内容的には違うかもしてませんが…


どうしようか迷う時って、

日々の些細なことから人生に関わるような大きなことまで色々あると思います。


この仕事をしている中でのことで言うと、一番の分岐点は…


テナント店の出店 についてでした。


この話が舞い込んできたとき、微かな不安めいたものが頭の中を過るのと同時に


絶対、どんなことをしてでも入り込んでやる!


という思いが駆け巡りました。


で、即行動!!


現在、万事OKとは言えませんが…


あの時の決断は間違っていなかったと思えます。

まだまだたくさんの選択肢に出会うことはあるでしょうが、



今までも、これからも突き進むのみ!!



************************************************************************************
ひろさちや氏の心に響く言葉より…


大学にいた頃、ある学生がわたしのところに相談にきたんです。
学校を辞めて、別の大学を受け直そうか、このままとどまろうか、悩んでいるというわけです。

気持を聞くと、辞める、とどまる、どちらも五分五分だという。
くどいほど念を押しましたが、どちらかに気持が傾いているということはない、と断言するんです。
それなら、とわたしはサイコロをとり出して、偶数なら辞めなさい、奇数ならとどまりなさい、とやったわけです。

そのとたん、
「先生、ふざけないでください!
わたしは悩みに悩んで相談にきているんです。
まじめに聞いてください!」
ときた。

わたしは説明しました。
「あなたが辞めたほうがいいのか、とどまったほうがいいのか、わたしにはわからない。
それがわかる人なんていないんだよ。
いくら迷ったって、悩んだって、答えは出ないんだから、さっさと決めてしまって、辞めるんだったら、
ほかの大学を受ける準備を始めればいいし、とどまるんだったら、もう辞めようなんて迷いは吹っ切って、
ここで一所懸命やればいいんじゃないの」

どうにも答えが出せない大事な問題こそ、サイコロを振って決めればいいんです。
サイコロで決めるということは、仏や神に決めていただくということなんです。

決めていただいたら、そこが生きる場所なのだから、やるべきことをやればいい。
「俺の人生、仏なんかに決められてたまるか」と言うのなら、好きなだけ悩んだり、
迷ったりして、時間を浪費するしかないですね。

『「ずぼら」人生論』三笠書房


人生の大事な決定は、たいていは右か左か、やるかやらないかの二者択一だ。
そして、悩みに悩んだ末の選択は、どちらに転んでもそう大差はない。

神戸の近くの有馬街道に「右も左も有馬道(ありまみち)」という石碑がたっている。
「どちらを行っても最後に合流する」という案内だ。

どちらに決めようと、結局は有馬道のように、同じ道に行き着く。
松下幸之助翁のように、学歴がなかったことが成功につながったと思う人もいれば、
いい学校へ行ったが、一生不平不満を言って暮らす人もいる。

学校に行こうが行くまいが、どちらの道でもよい、すみやかに右か左かに決めること。
そして、決めたら、あとは迷わず決めた道を、ただひたすらまっしぐらに進む。

「決めること」はどちらかを斬って捨てること。
悩みを引きずることは、悩みを楽しむことと同じ。

大事なのは、決めたあとの心の持ち方。
悩みや迷いは捨て、目の前の今の、一事に専念したい。


【人の心に灯をともす】メルマガ詳細・登録はこちら
http://merumo.ne.jp/00564226.html

************************************************************************************


posted by smkmaster at 11:31| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート
この記事へのコメント
前に突き進むのみ、今の私にぐっとくるお言葉です。
私、頑張ります。
Posted by うさぎちゃん at 2012年01月13日 16:33
うさぎちゃん、

ひたすら進みましょう!

自分もがんばります!
Posted by smkmaster at 2012年01月14日 08:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53060894
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック