=ファッションメンテナンスショップ『洗門館ふるかわ』です。=
  
シミ抜きからリフォーム&補修、クツ・カバンのお手入れなど、ご相談ください。
                                          
当店ホームページはこちらから

2013年03月29日

これは気になりますよね…

昨日は、受付けさんが二人とも急用で休みたいとのことで

久しぶりに平日のテナント店で朝から勤務でした。


さすがに平日は集配もあるし…

春休み中とあって学生服の依頼も集中してるし…


出勤までバッタバタでした(汗)


なかなか良い修行の日となりました!


10時間受付け業務、サイコーーー!!(笑)



冬のアイテム、「コート」


素材はウールが多いですが、負けずと多いのがアクリル。


そしてこれに付き物なのが…


「毛玉」


出来始めの毛玉なら、ブラシで解(ほぐ)してやることで

カットすることなくケアすることが出来ます。

完全に玉の状態になった物は、取ることになります。



ここで知っておいていただきたいポイントがありま〜す!!


「毛玉」は、その名の通り毛の塊の玉なので

元々は短いながらも一本一本の糸です。

それを取ってしまうということは、


生地が肉痩せしてしまうということなんですよ!


痩せた糸となった生地では、保温力も低下して

暖かいはずがそうでなくなっちゃうんです。

生地のコシも無くなりますし…



で、

今回ご相談いただいたコートは、アクリル100%素材。


その表面にピリング(毛玉)となってまとわりついている白い物体の除去です。

コート自身の糸と他からの糸が絡み合って…


アクリルの場合、ウールのように毛を解したりできないのが問題です。

しかし、できません!ではコートもお客様もガッカリですから


「出来る限り何とかします!」


毛玉専用の特殊なブラシを持ってると、大変重宝します!


acrylicJK-pilling cut.jpg

全体になっているんですが、腰の部分が一番キツかったです…


さらにブラッシングで、

acrylicJK-pilling cut3.jpg


衿も…

acrylicJK-pilling cut4.jpg


ここまでにすれば、あとはもう少し手を加えて

着用レベルまでに仕上げるだけです。


毛玉は…

なってしまってからカットするんではなく、

なる前に解してやるべし!!




『郡上でGood Jobなクリーニング屋』


な当店へ!


コートのケアはおまかせ下さい!



posted by smkmaster at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64155595
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック