=ファッションメンテナンスショップ『洗門館ふるかわ』です。=
  
シミ抜きからリフォーム&補修、クツ・カバンのお手入れなど、ご相談ください。
                                          
当店ホームページはこちらから

2013年02月14日

革の衣類にも必要です…

今日、2月14日といえば…


画家モネの誕生日ですね。


さっき知りました…(笑)




革製品ってクリーニングどうしたらいいですか?


と聞かれることがよくあります。

汚れが目立つ淡色系のモノやスウェードなどは

着用中にはあまり気にならないですが

あらためてよく見ると結構汚れていたりします。


逆に黒色などの濃色系のモノは、汚れも目立ちにくいために

シーズンが終わっても


汚れてないから仕舞っとくか!


という方も多いのではないでしょうか。


でも、肌のスキンケアをするように


革製品にもケアが必要だということをご存知ですか?


カサカサになったり…

硬くなったり…

もちろん代表的な症状のカビが生えたり…


こうなる前にキチンとケアすることをお勧めしております。


leatherJK care1.jpg

leatherJK care2.jpg

leatherJK care3.jpg

一般では手に入らないようなケア品によるメンテナンスができるのも


ちゃんと革を扱っている店ならではです!


leatherJK care4.jpg

乾燥にももちろん気を使います。


ご自身でのケアを希望される場合もご相談ください(^^)



『郡上でGood Jobなクリーニング屋』


な当店へ!


革衣類のメンテナンスはおまかせ下さい!




posted by smkmaster at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 革・毛皮

2012年11月29日

残したいものは残す…

スカーーーーーッと晴れてほしい…

そんな薄曇りだとヒジョウに寒い郡上市です。


今週末は、業界の大イベントに参加するために上京します。


今度こそはポカ〜ンと口開けて上ばっかり見ないで歩こう!


山以外の高いものを見ると、つい見上げてしまうカントリーなやつです。




『革の財布が汚れたんですが、キレイになりますか?』


とご依頼を頂きました。

semianiline-wallet.jpg

全体に黒ずんでます。

この手の革は、使い込むほどに色目が濃くなって

イイ感じにエイジングされていきますよね。

同時に汚れによって黒ずんでくるので、どうしてもそこが気になってしまいます。


今回の財布については、使い込んだエイジング感はそのまま残して

黒ずみやキズだけを出来る限り落とすことにしました。

semianiline-wallet-1.jpg


シミや汚れ・キズなどは失くした方がいいですが


それ自体がテイストとして表現される部分は残す!


それもメンテナンスのひとつだと思っております。



『郡上でGood Jobなクリーニング屋』


な当店へ!


財布のメンテナンスはおまかせ下さい!



posted by smkmaster at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 革・毛皮

2010年07月29日

革製品の丸洗い…

元の写真を撮るのを忘れてしまいました…(汗)


当店では、基本的には水での処理をします。

もちろん、革の状態やデザイン等によって洗い方も処理方法もケースバイケースです。

今回のお預かり品は、カビが全体に出てしまっていました。


leather care1.JPG

革洗い用に配合したオリジナル洗剤で、優しくキレイに洗います。


leather care2.JPG

すすいだら、これもオリジナルの専用液で栄養補給です。

leather care3.JPG

浮いてきてしまうので、しっかり全体を漬け込みます。


乾いたら、プレスして整形します。

leather care4.JPG


永く愛用できるように、革のメンテナンスをお勧めします!

posted by smkmaster at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 革・毛皮

2010年06月08日

納品間近…

一昨日の日曜日も革関係のメンテナンスをしましたが、

今日はテナント店へ納品後に

丸洗い〜自然乾燥をしておいた革のジャケットやジャンパー類を

栄養補給〜ポリッシュ等して仕上げました。


革の洗いは、当店では基本的に独自配合の皮革専用の洗浄液による水洗いですが、

革の状態や汚れ具合は様々なので、それぞれに見合ったメンテナンスを施していきます。


クリーニング自体もそうですが、シミ抜きや補修、特殊品の扱い方など、

このような革の取り扱いなども、お店さんごとに違っている
ので

気になることなどは預けるときに色々聞いてみると良いかと思います。


ハンガーや包装材は、どこも同じようなものだと思います。

型崩れを防ぐために、ハンガーは肉厚(幅広)の物とか…

通気性を持たせるために、不織布素材のカバーを使うとか…

いった感じだと思います。


leatherpacking.JPG


革や毛皮はきちんと栄養補給をしてあげることによって

状態も寿命も長持ちします。


来シーズンまで保管することになるであろうことを踏まえて

シーズンオフには、『しっかりメンテ』でケアすることをお勧めします。

posted by smkmaster at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 革・毛皮

2010年05月21日

引き出しを増やす…

クツ&カバンの需要が増え、それに関連して革素材についてのお問い合わせやご要望を多く頂くようになりました。

大変ありがたいです。

勉強にもなります!


やはり、ここは技術系の引き出しを増やしていこう!!


ということで…


一番増やしたい部分について、ちょっとまだ書けませんが

すでに始めておりますので、なるべく早くスタートさせたいですねぇ。


メニューが相当パワーアップ出来るなぁ(笑)


そのうちここでも紹介していこうと思います!


がんばって、勉強!勉強!

posted by smkmaster at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 革・毛皮

2010年03月10日

革の補修…その後

以前ココに書いた、革のジャンパーのヤブレの補修ですが

出来上がりをアップしていない事に、今頃気づきました(笑)


ご予算のご希望がありましたので、その範囲内でできるだけキレイに…


JPyabure after.JPG

今回の補修は特にキレイにできました。

ヤブレやキズの状態にも因るので、すべてが今回のようにとはいかないかもしれませんが

出来栄え優先で対応していければと思っています。
posted by smkmaster at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 革・毛皮

2010年02月14日

革の補修

布地のキズやヤブレによる補修は、よくご相談をお受けします。

やはり普段から着用しているのは、圧倒的に布製品ですからねぇ。


しかし、この時期は革製品の着用もありますので、

ご相談をお受けすることも出てきます。


今回は、引っかけて破れてしまったところの補修依頼です。

JPyabure.JPG

カギ裂きの状態ですね。


どのくらいの状態まで補修するか…

ご予算は…

などなど、ご要望に出来るだけ近いご提案をさせていただきたいと思います。





posted by smkmaster at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 革・毛皮

2009年11月06日

ケア用アイテム

靴&カバン『リフレッシュシステム』が、おかげさまで順調です。

丸洗いコースの工程の中で防水加工を施しますが、

防水剤もできるだけ良い物(効果のあるもの)を使用したいと思っています。

道具も洗浄剤も、もちろん技術も日々進歩ですね。

「これはイイ!」と思って使用していても、さらに良いものに出会ったりします。

そんな時は、よ〜く吟味してそっちの方が良いものならスパッと変えてしまいます。(もったいないですが…、私物で最後まで使います 笑)


今回出会った優れモノアイテムは、

『ナノ粒子化された成分を使った保護&防水剤』です。

ナノ化成分なので、素材の内部まで素早く浸透して効果が長時間持続します。

もちろん、素材の柔軟性や通気性を損なわないものです。


良いものに出会ったと思います(笑)
posted by smkmaster at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 革・毛皮