=ファッションメンテナンスショップ『洗門館ふるかわ』です。=
  
シミ抜きからリフォーム&補修、クツ・カバンのお手入れなど、ご相談ください。
                                          
当店ホームページはこちらから

2015年02月11日

京技術修染会の修復師です…

2015年もすっかり2月なブログです(・_・;)

先日、ゴールデンタイムのTV番組に

大阪の大先輩がご出演されました!

スゴイです!!


その中で話題になったのが、『修復師』という資格。

多くのクリーニング店が、高度なしみ抜き技術を修得するために

京技術修染会で学んでおります。

その中でさらに厳しい審査をクリアして会から頂く資格が『修復師』です。

写真 2015-02-08 17 56 32.jpg

わたしも平成22年に免状をいただきましたm(__)m


全国でも70名ほど。


その修復師のみなさんは、下のリンクからご覧いただけます。


全国の京技術修染会認定修復師のいるお店


お困りのシミがありましたら、お近くの認定修復師にご相談ください(*´艸`*)




posted by smkmaster at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2014年12月29日

虫食い補修、ご依頼&お問い合わせが…

2014年もあと3日…

ただでさえ少ない投稿なのに

ほぼ車についてばかりとは…(´ε`;)ウーン


虫食いの補修


時期的なこともあり、この2ヶ月ほどで集中してご依頼やお問い合わせがあります。

大変ありがたいです(´∀`*)


お問い合わせの内容で多いのが、


『実際どれくらいの感じに直るんですか?』


というご質問です。

文章や言葉での説明がヘタなこともあり、なかなか上手くお伝えできなくてスイマセンたらーっ(汗)


というわけで、虫食い補修の事例をいくつかご紹介したいと思います。

写真 2014-11-20 17 29 34.jpg
写真 2014-11-21 8 01 30.jpg


写真 2014-12-19 11 51 24.jpg
写真 2014-12-19 11 55 57.jpg


写真 2014-12-29 16 45 14.jpg
写真 2014-12-29 16 53 14.jpg


それぞれ上下で補修前と補修後です。

素材もそれぞれ違い食われ方も違うので、参考にしていただければ幸いです。


天気予報を観ていたら、年内で天気がいい日がもうない!!

てか年内の日にち自体が無いんですけど(笑)

ということで、昨日Z32の乗り納めをしましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


そりゃ〜もぉ〜気持ちよかったでするんるん







posted by smkmaster at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2014年12月15日

ネクタイのねじれ修正…

12月中旬からこんなに雪が降るのは久しぶりな郡上です。

たまには仕事の投稿をせなかんな…

ということで、


ネクタイに使用している生地は斜め方向の バイアス です。

普通はタテとヨコ方向で織ってある生地を

ナナメに使う事で伸縮や曲げの自由度を上げて

首に巻いてさらに結び目を作るという『曲げ』に対応させているというわけですねるんるん


でもこのバイアス、異常に曲がりすぎて困ってしまうものをたまに見かけます(^^;;

写真 2014-12-15 7 27 03.jpg

ここまでくるとネクタイの機能としていかがなものかとたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)


で、修正しますexclamation×2

写真 2014-12-15 7 33 18.jpg

こんな感じですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


ネジネジなネクタイも修正すれば大丈夫です(^^)

ねじれが気になるときはクリーニングのご依頼時に

修正も要望するといいかと思いますよ手(チョキ)


あ、金沢で「ねじねーじ」って言うと

ネジが無いってことらしいです(´∀`*)ウフフ



posted by smkmaster at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2013年05月26日

当店定番メニューのファスナー修理…

5月だというのに夏のような暑さの日が続きますね…


ブログの更新が出来ていないのとは無関係ですが(笑)



ブランド財布のファスナー修理のご依頼です。

Chloe-Frepair1.jpg


このメニューを取り入れて数年経ちますが、


洋服からバッグ、財布、ブーツなど


お困りの方が多かったんだ!と実感できるほどご依頼が続いております。


ファスナーの破損の半分以上は、スライダー(スラス)と呼ばれる

開け閉め時に動かす部品の劣化だと思われます。


この部品を新品(代替え品)に交換することでファスナーの機能が復活します!


Chloe-Frepair2.jpg

ちょっと細工をしますが…

壊れたスライダーを本体から外し、新しいモノを装着します。


Chloe-Frepair5.jpg

外した部分に金具を付けて完成です。



『郡上でGood Jobなクリーニング屋』


な当店へ!


ファスナーリペアはおまかせ下さい!



posted by smkmaster at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2013年03月29日

これは気になりますよね…

昨日は、受付けさんが二人とも急用で休みたいとのことで

久しぶりに平日のテナント店で朝から勤務でした。


さすがに平日は集配もあるし…

春休み中とあって学生服の依頼も集中してるし…


出勤までバッタバタでした(汗)


なかなか良い修行の日となりました!


10時間受付け業務、サイコーーー!!(笑)



冬のアイテム、「コート」


素材はウールが多いですが、負けずと多いのがアクリル。


そしてこれに付き物なのが…


「毛玉」


出来始めの毛玉なら、ブラシで解(ほぐ)してやることで

カットすることなくケアすることが出来ます。

完全に玉の状態になった物は、取ることになります。



ここで知っておいていただきたいポイントがありま〜す!!


「毛玉」は、その名の通り毛の塊の玉なので

元々は短いながらも一本一本の糸です。

それを取ってしまうということは、


生地が肉痩せしてしまうということなんですよ!


痩せた糸となった生地では、保温力も低下して

暖かいはずがそうでなくなっちゃうんです。

生地のコシも無くなりますし…



で、

今回ご相談いただいたコートは、アクリル100%素材。


その表面にピリング(毛玉)となってまとわりついている白い物体の除去です。

コート自身の糸と他からの糸が絡み合って…


アクリルの場合、ウールのように毛を解したりできないのが問題です。

しかし、できません!ではコートもお客様もガッカリですから


「出来る限り何とかします!」


毛玉専用の特殊なブラシを持ってると、大変重宝します!


acrylicJK-pilling cut.jpg

全体になっているんですが、腰の部分が一番キツかったです…


さらにブラッシングで、

acrylicJK-pilling cut3.jpg


衿も…

acrylicJK-pilling cut4.jpg


ここまでにすれば、あとはもう少し手を加えて

着用レベルまでに仕上げるだけです。


毛玉は…

なってしまってからカットするんではなく、

なる前に解してやるべし!!




『郡上でGood Jobなクリーニング屋』


な当店へ!


コートのケアはおまかせ下さい!



posted by smkmaster at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2013年03月04日

衿の返し方って…

さぁ、もう3月に突入ですね〜!


巷では色んな物が飛散している報道等がなされておりますが、

わたくしの鼻に敏感にといいますか、過剰に反応を始めたのが


花粉!!


英語で言うと Pollen!!



ま、英語にする必要はありませんけどね(笑)



今回は、ときどきお客様から頂くご質問から…


三つボタンスーツなのに衿のアイロンがおかしくないですか?


他店さんに出されたスーツを持ってこられることもありますし、

購入されて初めてクリーニングされるときにも


このボタンの所に折り目をお願いします!


と要望されることもあります。



一般的な三つボタンスーツの2種類のタイプの写真をご覧ください。


まずは、

3buttons2P-1.jpg

3buttons2P-7.jpg

第一ボタンのボタンホールの表と裏ですが、

縫い方に違いがあることにお気づきいただけますでしょうか?


表側の縫い方が裏側と違ってチェーンのようになってますね。



今度は別のタイプの三つボタンスーツです。

3buttons2P-4.jpg

3buttons2P-8.jpg

これは裏側がチェーンのようになっています。

第一ボタンは掛けずに、衿と一緒に返して裏側を表に見せるためです。

アメリカンスタイルに多いです。


これがいわゆる 「段返り」 というタイプで、


英語で言うと Rolling Down !



ま、あえて英語にしてみました(笑)


このボタンホールの縫い方を見ると衿の返し方がわかりますよ。


とご説明させていただいております。


たかが衿の返し…

されどこれも着こなしのひとつ…



『郡上でGood Jobなクリーニング屋』


な当店へ!


お洒落なプレスはおまかせ下さい!




posted by smkmaster at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2013年02月25日

中を見るとよくわかります…

寒い寒い週末が明けましたね!


…ってか今日もめちゃ寒ですが(; ̄ェ ̄)


2月最終週もがんばりましょ〜( ̄▽ ̄)



今回ご相談いただいたブランドスーツ、


生地が伸びたような縮んだような…


なんとかなりますか??



D&G-JK mainte1.jpg

たしかに袖口と背中の裾回りが波打ってますね。


生地が変になってしまったように見えるのもうなずけます。


これをアイロンで何とかしようとしても、

かえっておかしくなってしまうだけなんです。



実は原因は中にあるんです。


裏地を解いてみると…なるほど!やはりな( ̄ー ̄)ニヤリ


D&G-JK mainte3.jpg

D&G-JK mainte2.jpg

張りを持たせるために芯地が貼り付けてあるんですが、

その芯地に問題がありました!


まずは袖口…

使用されていた不織布素材の繊維が絡み合ってフエルト状になって縮んでいます。

これが表の生地に影響を与えています。


そして裾回り…

こちらは芯地を貼りつけるための接着樹脂が劣化しています。

一部は硬く硬化してますし、硬化していない部分も樹脂が弱っています。

クリーニングの洗浄によって剥がれた芯地が、

プレス時にズレて貼りつくために生地に影響が出ていたんです。

硬く縮んでいる部分は生地を無理に縮めています。


芯地を剥がしてちょっと蒸気を掛けるだけで

生地は自然と元に戻りました。

D&G-JK mainte4.jpg


見た目で生地が伸縮したとするか…

構造上の原因がイメージできるか…


お客様にも洋服にも喜ばれるようになりたいと思います。



『郡上でGood Jobなクリーニング屋』


な当店へ!


洋服の型崩れの修正はおまかせ下さい!





posted by smkmaster at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2013年01月29日

KiRei工房で修理…

今日は寒さもやわらいでますが、まだまだ寒波がやってくる気配ですね。

例年通りなら、もう一回くらいはドカ雪があるんだよなぁ…


寒いと手がつべたくて細かい作業がやりにくいので


秘密の小部屋 


改め 


KiRei工房


で暖房をつけて作業です♪


本日のファスナー修理はこの2点。


OfWH-bag Frepair.jpg

LV Frepair.jpg


閉まらない…


片方外れた…


取れちゃった…



ちゃんと直りますよ!


ズボンやジャンパーなどのご依頼も多いです。

ご相談ください!



『郡上でGood Jobなクリーニング屋』


な当店へ!


ファスナー修理はおまかせ下さい!





posted by smkmaster at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2012年12月21日

トートバッグの持ち手を補修…

あ〜、もう21日やん…


消防団の年末夜警の時期です!


仕事も気になりますが、こっちも気になります(笑)




持ち手が取れそうなんですが何とかできますか?


と、トートバッグの修理のご依頼です。


本体と中袋に挟み込んで縫いつけてあるタイプですが、

ちょうど縫いつけ部分で持ち手の合皮剥がれで取れそうな感じになっていました。


すでに一度補修された跡があり、縫いに耐えられそうな状態ではなかったため

お客様とご相談の結果、今回は「低料金で」とのご要望も考慮してプチ補修にしました。


totebag-repair1.jpg

totebag-repair2.jpg

totebag-repair3.jpg


ご予算に合わせたプチ補修もご提案できますので、


傷んだから捨てちゃお〜


の前に、一度ご相談ください。



『郡上でGood Jobなクリーニング屋』


な当店へ!


バッグのプチ補修もおまかせ下さい!



posted by smkmaster at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2012年11月27日

こうゆうのも得意です2…

前回の投稿から一週間も経ってました…

時間が経つのが早いのは、年のせいでは無いと思いますが


年の瀬に近づいているのは確かですね。


と、オヤジギャグ的にごまかしてみたりしてますが。(笑)



ウール素材で多いお困りごとといえば、虫食い ですね。

毛足をモグモグと食い荒らされてしまうと

せっかくのお気に入りもすっかり台無しになってしまいます(>_<);


『虫食いの補修、結構得意なんです!』


表面の毛足が無くなっている部分に毛足を作って補修します。

wool-hat repair3.jpg

wool-hat repair4.jpg

wool-hat repair5.jpg

(ちょっとピンボケですいません… 画像中心にあります)

まるで何事も無かったかのように補修できます!

症状によっては少々目立つこともありますが、

虫食いのままでは気分も冴えませんので…


毛足が無くなった状態でも、


穴が開いてしまった状態でも直します!



一度ご相談ください!!



『郡上でGood Jobなクリーニング屋』


な当店へ!


虫食いの補修はおまかせ下さい!






posted by smkmaster at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2012年11月20日

こうゆうのも得意です…

11月になり、郡上市のスキー場もオープンしたところがあります。


今シーズンは行くぜぃ!


全然行ってないので流れるように滑れるかわかりませんが

仕事は流れるような手さばきで…

こなしたいものです!!



というわけで、連続写真でのシミ抜き投稿も映画のように3部作で〆て

あらたに新シリーズをスタートしてみます(笑)



「ファスナーが壊れたから直して欲しい…」


ファスナーの破損のほとんどが、

金属やナイロンコイルの歯を閉じていく部品の劣化により閉まらないという症状です。


以前でしたら、ファスナーごと全取り替えとなり

料金もそれなりに掛かっていました…(>_<)


でも部品での修理なら低料金で直すことが出来るんです!


Bl-bag Frepair1.jpg

Bl-bag Frepair2.jpg

Bl-bag Frepair3.jpg


真ん中の写真の部品が、歯を閉じたり開いたりするモノで

スライダーとかスラスと呼ばれています。

これが劣化したり破損することにより歯が閉じなくなるのです。

上が破損品、下が新品(YKK製)



『郡上でGood Jobなクリーニング屋』


な当店へ!


ファスナーが壊れて困ったら洗門館におまかせ下さい!




posted by smkmaster at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2012年10月29日

革ジャンの色抜け…

昨日の雨と打って変って気持ちのイイ秋晴れでしたね(^^)

食欲の秋とはよく言ったもので


気がつくと何か食ってます…



資産の蓄え方は知識外ですが、


脂肪の蓄え方は知らず知らずのうちに身についていたようです。




今日は、革ジャンのメンテのご依頼です。

胸のところに一年ほどシールワッペンを貼ったままにしていて

剥がして残った接着樹脂をご自分で処理したら…


あちゃ〜 やっちまったよぉ(> <);


な状態になってしまい


『何とかならないでしょうか…?』


とのご要望です。


leatherJK-recolor1.jpg

左がお預かりの状態です。

接着樹脂が残っていることもさることながら、色が抜けてしまっています(汗)

樹脂の処理後にこの部分をリカラーすることにしました。


右は下処理後、まずは染料を刷り込んだ状態です。



leatherJK-recolor2.jpg

左は、さらに染料を刷り込んで

樹脂が残って丸くなっているところと

色が抜けてしまっている部分の濃淡を上の写真より少なくした状態です。


そして右。

今度は顔料を革の色に調色して吹き付けた状態です。


このあともう少し周りとの違和感をなくして完成です。



『郡上でGood Jobなクリーニング屋』


な当店へ!


革製品のトラブルはおまかせ下さい!




posted by smkmaster at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2012年06月01日

お風呂上りのぬいぐるみちゃん…

6月に入りいきなり蒸し暑い日になりましたね(汗)



最近では、ブログやFacebookへの投稿からの

お問い合わせやご依頼も順調に増えてきました。


ありがとうございます! m(_ _)m



そんな中で、過去に1〜2回の投稿しかしていないのですが

このところご依頼いただくことが増えてきたのが


『ぬいぐるみ』です (^^)



ぬいぐるみって、


そうは見えなくても案外汚れているんです。



当店では、オリジナルエッセンスウォーターのマイクロバブル洗浄で


気持ちよ〜〜〜く

wh-bear1.jpg


そして、ふわふわの毛並みに戻ってかわいくなって帰宅していただいております。

wh-bear2.jpg



ワンコも

wh-dog1.jpg


ふわふわです(^^)/

wh-dog3.jpg


思い出がたくさん詰まったぬいぐるみは、


ぜひ当店のリラックスバブルバスで


ふわふわちゃんにしてあげてください!


posted by smkmaster at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 技術・加工

2012年03月15日

革ジャケットのメンテ…

今朝はまたまた寒く、積雪はありませんでしたが車はほんのり雪化粧…


長女はといいますと、着々と高校生の準備を進めております。

今日はクラス編成のためのテストで高校へ行っていたようです。


教科書をチラッと見ましたが、


自分が高校を出たという歴史…


もろくも崩れ落ちましたたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)


夢のような3年間…(笑)



今日は、革のジャケット2点とフォーマルバッグをメンテナンスいたしました。

前もってクレンジングや丸洗い等をして、しっかり乾燥してメンテ待ちだったものです。


黒のジャケットは、かなりスレがあったので全体をリカラーすることにしました。

ベージュのジャケットは、衿の汚れがありましたが全体は比較的キレイでした。

フォーマルバッグは、ひっかき傷の補修とコーナー部分の色ハゲ修正です。


2012-03-15 15 02 52.jpg


作業小部屋、大活躍ですexclamation×2 手(チョキ)


そろそろ革のジャケットやコートも片付けの時期ですね。


一回しか着ていない…
 

今シーズンは着てないから…


ちょっと待ってください!


革製品全般にいえますが、出来れば毎年のメンテナンスをお勧めいたします。

ご家庭で出来るお手入れに関しても、お気軽にご相談ください。




posted by smkmaster at 15:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 技術・加工

2011年11月04日

一応…自分でやってます…

今回お預かりのバッグは、油ジミのようなものが付いていたので

お客様が水を付けて除去を試みたそうですが、かえって変になってしまった…がく〜(落胆した顔)


ということで、修正のご依頼です。


softleather-recolor1.JPG

シミが取れていないこともありますが、かなり擦ったようでして…

表面のシワが伸びていて、尚且つパサパサになっておりました。



ここからが、修正の見せ所ですわーい(嬉しい顔)手(グー)


softleather-recolor2.JPG

シワを戻しまして、シミの処理も一通りした後は

残念ながら定着してしまっているシミを…


色掛けによって処理しました。


DSC_0553.JPG

一応、自分でやっているんですよ〜的に


アピールさせていただきました!(笑)


posted by smkmaster at 09:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 技術・加工

2011年08月23日

広範囲の色移り…

郡上市大和町では、毎年8月に奉納薪能が行われます。


薪能『くるす桜』


先日のブログのように剣道が盛んであったり伝統芸能の継承等も盛んで、大変素晴らしい町ですわーい(嬉しい顔)


その能の衣装の帽子から、汗で色が出てしまったそうです。

nouisyou-irouturi.JPG

特に奥衿がヒドイですが、前身にもかなり色が付いておりました。


こうなると、一つ一つ手を掛けていくより全体的に処理をした方が効率的です。


かといって、色移りはチョチョイのチョイ…というわけには行かないのが現実ですたらーっ(汗)


衣装の素材が麻ということありますので、充分に注意をしながら…


nouisyou-irouturi2.JPG

ん〜〜、納得の洗いあがりです!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


『どうしてもキレイにして欲しい…』 とのご依頼でもありましたので、喜んでいただけました手(チョキ)

posted by smkmaster at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2011年08月14日

剣道の篭手を洗います…

郡上市の中でも、SCのある大和町は剣道が盛んです。

当店のお客様やそのご家族にも、相当な腕前の方が多数いらっしゃいます。


当然、子供のころから始められるように環境が整っております。


そんな少年少女剣士をお持ちのお母さん方から


『防具が臭う…』 とか 『篭手が特に臭いんですよ』



といった話をお聞きする機会が増えました。

元々みなさん悩んでおられたようで、ご自分で洗ってみたり

市販の消臭剤をスプレーしてみたりと、やってはみてもあまり効果が無い…という感じだったそうです。


黄ばみや臭いは、素を絶たなきゃダメです!


で、うちの受付けさんの子供の篭手を洗浄&消臭して、営業に出ていただきました(笑)

消臭効果の評判は上々でして(ありがとうございます!)、みなさん真剣に篭手を匂っていたそうですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


篭手の臭いの素を写真でご覧ください!

kote-MBwash1.JPG

洗う前の洗浄液です。ほぼ無色透明です。


kote-MBwash2.JPG

マイクロバブル洗浄で、洗浄成分を芯まで入り込ませ
極小泡の力で洗浄力もアップexclamation


kote-MBwash4.JPG

これが篭手に浸みこんでいた臭いの原因である汗の成分です!

この汚れの濃縮したものが、篭手の中綿に浸みているんですよ。


そりゃ臭いますよね…がく〜(落胆した顔)


今回の篭手も、ご家庭では小まめに洗っていたそうですが、肝心の臭いの成分が取れきれなかったために

『洗っても洗っても臭い』ということで、ご依頼いただきました。

違いを喜んでいただけたらうれしいですねぇぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

posted by smkmaster at 13:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 技術・加工

2011年08月12日

染まらない…

お風呂掃除とかした時に着ていた服が…


何だか部分的にオレンジ色になっていること


ありませんか?!



おそらくそれは、塩素系漂白剤が着いてしまったために起きたのだと思います。


当店でも、それらしき症状の物に対して


『シミヌキ依頼』や『色掛け依頼』


が入ることがあります。


しかし、残念ながら塩素系漂白での色抜けには

対応しかねる場合がほとんどです… スイマセン!!ふらふら

理由は、この場合の色抜けが起きた場所の繊維は

表面の性質が変わってしまっていることに要因があります。


ただ単に色が抜けたり、脱色・変色しているだけなら

繊維は元々の性質を保ったままなんですが


塩素系漂白に因る脱色の場合は、繊維の表面がガラス化してしまいます。

ガラスに何かを(染料等)塗っても、爪なんかでちょっと擦れば取れてしまいますよね。


繊維の表面のガラス化でも同じことが言えます。



でも耐久性をご理解いただければ、今回の事例のように対応は出来ます。

こちらのお預かり品は、部分的に塩素系漂白による脱色があり、

染め替えによりグレーからネイビーにしました。

が、脱色部分が染まらないので、別の方法で色付けをしました。


ganryosome.jpg


ご相談いただければ、できる限りのご提案をさせていただけるよう努力いたしますわーい(嬉しい顔)


posted by smkmaster at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 技術・加工

2011年05月15日

低料金リペア…

ここ数年は、同業者さんからの依頼を受けることが多くなってきました。

ちょっと前までは考えもしなかったことですが、

それだけ同業さんとのお付き合いが増えてきたということでしょうかねぇ。


商売敵だからと跳ね除けるより、一緒に自分たちの業界を盛り上げることを考えることの方が得るものが多いですね。



同業者さんから、背広のキズ補修について相談を受けまして

目立つ場所でもあるので 『かけつぎ』 をお勧めしましたが、お客様のご希望料金を超えてしまうとのことでした。

じゃあ、ということで

当店の 『低料金リペアシステム』 にて補修しましょう!となりました。


JK-repair1.JPG

1cmほどの大きさなのと色が濃色なので補修痕が少々目立ちますが、お客様にはご了承いただきました。

実際は、写真ほど目立つません。


JK-repair3.JPG

キズのままですと、どんどん大きくなってしまいますが

これなら着用にもクリーニングにも耐えれます。


それぞれ得手不得手がありますので、同業でもお互いが助け合っていければ

結局はお客様に喜んでいただけるのですから、それでいいかと思いまするんるん


と思えるように、良き仲間のおかげでちょっぴり成長しました(笑)



まだまだですがねぇ…(苦笑)



posted by smkmaster at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2011年04月05日

新システム…

当店では、シミ抜き・色補正・全体処理に関するメニューを新しくしました。


シミ抜き&復元処理『リファインシステム』


詳細は、またアップしていくとしまして…(今しなさいよ〜 笑)



今日色修正の処理をしたのは…

綿のストレッチ素材で、衿の折山部分がスレとヤケで変脱色しておりました。

Refinesys-eri1.JPG

下地処理として、基本のシミ抜きから漂白…


脱落した色目を調合して補正しますと


Refinesys-eri2.JPG

バッチリかと思います手(チョキ)

お客様OKをいただければ、納品ですね。


※今日のブログの反省

写真の違いがわかり難い…スイマセンです。ふらふら






posted by smkmaster at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 技術・加工