=ファッションメンテナンスショップ『洗門館ふるかわ』です。=
  
シミ抜きからリフォーム&補修、クツ・カバンのお手入れなど、ご相談ください。
                                          
当店ホームページはこちらから

2011年01月31日

ウールジャケットの虫穴補修…

当店のお客様のところへ他店利用のお知り合いの方から

『すごく高い修理見積もりだったんだけど、どこか他に知らない???』

とご相談があったそうで…


当店の『低料金リペアシステム』をお勧めしたところ、ご依頼いただけることになりました。

おそらく他店さんでは、「かけつぎ」による補修での見積もりだと思いますが

当店の見積り額をお伝えしたところ


『安いっ!!』 と即決していただけました(笑)


ありがとうございます!!


ガッツリ食べられており、穴が貫通しています。

woolJKmusiana1.JPG

このような穴が、肩と袖に10数ヶ所…


woolJKmusiana2.JPG

色々と手法はありますが、今回は共布を利用して補修することにしました。


woolJKmusiana3.JPG

強度は「かけつぎ」には劣りますが、見た目にもわからず着用やクリーニングにも十分耐えることができます。


当店では、洋服はもちろんクツ・カバンに至るまで

補修やリフォームを含めた『お直し』メニューを豊富に取り揃えておりますので、

お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。










posted by smkmaster at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2010年11月03日

お待ちいただいて…

風も徐々に冷たさを増してきておりますが、

先月上旬くらいから、遠方からの虫食い補修のお問い合わせやご依頼も非常に増えております!


ありがとうございます!(笑)



そろそろ冬物の準備をしなきゃ…


『キャ〜〜〜〜〜〜!!』


『ナニこれ!! ガックリ!!!…』


といったかんじが、お電話から伺えます(汗)

虫食いを見つけた時のガックリ感は、何とも言えませんからねぇ。



お送りいただいた品物については、すぐに検品してメール等でお見積りをさせていただいております。


しかし補修作業については、ご依頼いただいた順番で行っておりますので

現在は、少々お待ちいただいている状態です。 


作業担当が、わたし一人なんで… スイマセン…(涙)


本格的に寒くなってしまうまでには間に合わせるように作業しておりますが

ご迷惑をお掛けいたしております。


posted by smkmaster at 13:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 技術・加工

2010年07月16日

ようやく拝める…

今週は、ほんっっっとに降りましたね(涙)

岐阜県でも雨による災害等により、今も大変な状況のところもあるようです。

郡上市では月曜日に一番影響があり、国道や自動車道の通行止めによって渋滞が起きたりしました。

消防の出動もあったりで、雨に振り回された週になりました。


今日も午前中は結構な雨脚で、まだ降るのかと思わされましたが

昼前には止んで、ようやく太陽が顔を出してきました!




レーヨン素材の脱色の修正です。

rayon-irobefore.JPG

rayon-irobefore2.JPG

写真だと分かりづらいですね。
グレーっぽいベージュですが、首周りに黄色くなった脱色があります。

汗によるものではないかと思います。

今回は、ピースガンで修正しました。

rayon-iroafter.JPG

rayon-iroafter2.JPG

できました!

汗や飲み物など、付いて乾いてしまうと見えなくなってしまうと大丈夫な気がしてしまいがちですが、

一度でも着用したら洗うのが良いかと思います。

次シーズンに出してみたら、

シミになったいた…

黄ばんでいた…

変色していた…

など、開けてビックリなことになることもあります。


posted by smkmaster at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2010年06月03日

低料金で2…

昨日に続き、今日も低料金にて補修依頼です。


キズ・穴は、気付かないだけで結構あるものなので

毎日とは言いませんが、ご依頼は多いです。

特にこの時期は、一日に何点も受け付けることもあります。



hamekomi-before.JPG

ちょっとピンボケでした…(汗)

昨日の補修より、補修痕をわかりにくくする方法で行いました。


hamekomi-after.JPG

表面に段差がないので、キレイな出来上がりです。


やはりキチンと直す場合は『かけつぎ』がお勧めですが、今回は一度出来上がりを見てからということでしたので、

明日仕上げて確認していただきます。

でも、これならOKを頂けそうです(笑)


posted by smkmaster at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2010年06月01日

低料金で…

背広の袖の所にいくつも虫食いが…

rs-before1.JPG

このままですと穴が大きくなるし、何より目立ちます。


見かけ&耐久性より料金重視でのご依頼でしたので

当店オリジナルの『低料金リペアシステム』

の一番スタンダードな方法にて補修することにしました。



裏地を解いて、虫穴を確認!

rs-before3.JPG

ここからは、同じような方法でやられている方もいると思いますが

少〜しずつ違うと思います。

当店も、洗門館流のアレンジがしてあります。


rs-after1.JPG

rs-after3.JPG

耐久性が少しでも上がるよう… エイっと!!(秘密… 笑)

OKです!!


肉眼では、これほどハッキリ見えないのでわかりにくいです。

低料金での補修を希望される場合にはお勧めです。


しっかり補修する場合には、やはり『かけつぎ』が有効です。


posted by smkmaster at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2010年05月12日

さらに進化…

虫食い補修のご依頼を、

店頭や宅配を問わず、ずいぶんお受けしておりますが

何でもそうですが、経験すればしただけスキルがアップします。

ありがたいですね!

今回宅配でお受けした虫食い…

以前だったら『どうしようか…』と悩んだであろう症状ですが、


色んなアイデアが浮かんできまして…


結果は、イメージ通り!



mushiname.JPG

基布の糸まで食われてしまっていて
完全に切れておりました。

重症です(涙)

秘技を駆使しますと…←大げさですね(笑)


mushiname-after.JPG

この仕上がりなら、絶対ビックリしていただけるだろうと思いますねぇ。

posted by smkmaster at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 技術・加工

2010年05月09日

衿の色が…

昨夜は、友達の歯医者の先生と飲みに行って

相変わらずのイイ人ぶりに感心してきました。

明日は治療でお世話になります(笑)


衿のところが、部分的に脱色して赤くなっています。

修正依頼です。

cotton-irokake.JPG

元色から、どの色が抜けるとこのような赤になるのかを

考えながら補色していきますと…

cotton-irokake 2.JPG

OKです!



今日は朝から特殊品のケアです。

クツの丸洗い&磨き…

クツのリペア…

革のジャケットに付いたボールペンインクのシミ抜き…

革付きダウンコートのシミ抜き&洗い…

ショールの虫食い補修…


あとは、長女を塾へ送って行って

夕方からテナント店へ行って、受付けを交代して夜までがんばります!!



posted by smkmaster at 12:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 技術・加工

2010年04月16日

衣類のリペア…

桜が わぁ〜〜 っと咲いたかと思ったら

一転寒くなりましたねぇ。

昨日は、奥美濃のスキー場でも雪が降っていたそうです。


衣類のキズ穴を低料金で補修する

『低料金リペアシステム』(当店オリジナル)をメニューの一つに挙げております。

キチンとしっかり直すとなると、やはり料金が掛かってしまいます。

しかし、見栄えや耐久性は断然良いのでお勧めしたいのですが

低料金の方がご希望の方もいらっしゃいますので、対応できるようにしております。


例えば「虫食い穴」…


『かけつぎ』か?
  kaketsugi.JPG


『低料金リペア』か?
  repair.JPG

※どちらの場合も、素材によっては修理痕が目立つものもあります。

当店の修理はご予算や仕上がり具合など、お客様のご要望に合わせて納得の出来上がりでお届けします。



posted by smkmaster at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2010年03月02日

キズ穴修理…

虫食いの補修については、ココでも触れさせていただいておりますが、

虫食いを含む、キズやヤブレや穴開きの補修に、できるだけ低料金でご提供させていただこうとメニュー化しているのが


『低料金リペアシステム』 です。


毛足のあるようなウール素材の虫食いや虫穴には、ほとんど対応できます。


今回は同じ虫食いでも、毛足の無い素材への対応についてです。

100301      .JPG

毛足の無い生地の場合は、直接糸を食べられるので
ほとんどが穴開き状態となっています。


これを、オリジナル技法によって補修します。
もちろん『低料金』での対応です。

100301           .JPG
≪接着法≫による補修

共布を使って、できるだけ目立たないようにします。

写真の方法は、『低料金リペアシステム』の中でも一番お安く仕上げるタイプです。


生地やキズ・穴の状態に合わせて、最適な方法で補修いたします。


耐久性を長くし、見た目もしっかり直す場合には

『かけつぎ』 をお勧めしております。
posted by smkmaster at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2010年02月12日

染物 〜ポリエステル〜

先日、ココでも書きましたポリエステルの染替えが納品となり

ご了承いただけましたので、ちょっと参考資料としてお見せしたいと思います。


         O.JPG
元は、紫色です。

これを黒色に染め替えるわけですが、ポリエステル素材の染めの場合は、高温が必須条件です。

         ?     .JPG

高温を維持しなければいけないので、機械の力を借ります。

取説なんかでは、コンロの火にかけるように書いてありますが、一定の温度を保つには大変やろ〜〜?!(笑)

         オ  .JPG

少しでも濃くするために、時間をかけました!


完成です!!

            .JPG


しかし、大変な作業です…(汗)


黒も他の色もそうですが、なかなか思い通りの色目には染まりにくいです。
あと、高温なのでシワになり易いですね。

作業には結構注意点があるし、いくつか了解いただく点もありますが、

何より、今回は気にいっていただけたようでよかったです(^_^)v
posted by smkmaster at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2010年02月04日

ポリエステルの染替え

先日、お預かりしたスーツの染替えが出来上がりました。


案の定…

『はいはい、ササっと出来ますよ〜〜〜』

というわけには行かない素材ですね。やっぱり…


元々、ポリエステルの染色は『高温高圧法』という(他にもありますが)

その名の通り、高温状態で圧力を掛けて染料を繊維構造の中に入れて染めてあります。

ですから、今回のように後から染める場合も同じようにしなければ染めることができません(汗)

圧力環境は置いといても、高温環境は必須条件です。


まだ納品ではないので、画像掲載はご了承後にアップしたいと思います。
posted by smkmaster at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2010年01月29日

虫食い補修について…

特に昨年は、非常に多くの虫食いの補修依頼をお受けしました。


ありがとうございます!


当然ですが、多くの色んな症状を補修していくことで

補修の技術も変わっていき、なおかつ向上もしていきます。

わたしにとっても、非常にありがたいことですm(_ _)m


以前からの補修方法から、それ以上にキレイな仕上がりになる

現在の方法へ切り替えました。


ここ数カ月に補修させていただいたお客様から、ご丁寧なご感想やお礼をいただきまして

ご意見を参考にさせていただいた上で、


大変申し訳ないですが…


料金を変更させていただきました。


もちろんその分、仕上がりは『よりキレイに』なっております!

キレイに仕上げるために、ちょっとひと工夫しているのですが

それが実は、結構特殊な作業なため…



お困りの虫食い補修には、ぜひ当店の補修技術をご利用いただければと思います。

補修事例は、

こちらと

こちらも

参考にしていただければありがたいです。

posted by smkmaster at 08:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 技術・加工

2010年01月22日

紫のスーツを…

先日、紫色のスーツを黒色に染め替えてほしいというご相談をいただきました。


染め替えは、どんな素材でもOKというわけではなく

基本的には、ナイロン・レーヨン・綿・麻・シルク・ウールなどは染まる繊維ですが、

アクリル、ポリエステル系の繊維、防水などの加工が施されているものは染まりにくいか染まりません。


しかし、ポリエステルでもひと手間… ふた手間…いや

結構な手間をかければ、出来なくないです(汗)


今回は、そのポリエステル100%素材のスーツということでしたので、

染めの方法や、いくつかのご了承事項をご説明させていただいた上で、ご依頼を受けましたので処理することになりました。


参考になるように、ご了解をいただければ画像をアップしたいと思います。


今回の染め替えについては

追って、作業工程等をご紹介できればと思います。
posted by smkmaster at 11:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 技術・加工

2010年01月15日

大きな虫食いも大丈夫!!

虫食いの補修のご依頼を、昨年から多く頂いております。

特に、遠方からのご依頼品は損傷の度合いも大きいものがほとんどです。

お近くでは対応してもらえるお店さんが無かったというご依頼ばかりですので、


性格上、 『燃えます!!』



様々な状態があるので、経験則がものをいう場合もありますが、

新たに手法を変えて、補修方法を考案することもあります。


通常虫食いというと、毛足だけを食べて5ミリ位のディボット状のものが点々とある場合がほとんどです。

しかし、場合によっては糸自体までしっかりと食われてしまったり

虫の体の何十倍もの面積の毛足を食べられたり(相当な大食漢である…)

と、色んなケースがあります。


i.JPG

写真ではわかりづらいですが、かなり大きな虫食いです。

iC.JPG

この様に、毛足を戻すことができます。


「かけつぎ」のように高料金ではなく、

低料金でもしっかり直すことができます。

posted by smkmaster at 11:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 技術・加工

2009年12月24日

革の色掛け

革のコートに気づかないうちにキズと変色ができていたようで

『直して欲しい』とのご依頼をお受けしました。


P1000280.JPG

何かが掛かったのか…
ストーブ等で熱が加わったのか…

カーキ色が茶色に変色して、風合いも変わっていました。


まずは下地処理をして、きちんと色が乗るようにします。

色を調合して…

急がず慌てずじっくり色を乗せていくと…

P1000285.JPG

バッチリです!

元々の艶に合わせて最終調整して納品です。


posted by smkmaster at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2009年11月25日

虫穴補修

当店の補修は、

『しっかり直すコース』


『低料金で直すコース』
の2本立てをご用意しております。

『しっかり直すコース』は、「かけつぎ」やリフォームを含めた「お直し」ですが、
しっかり手を掛ける分だけ料金もかさむ場合もあります。

お客様の「出来るだけ安く直して欲しい」の声からメニュー化したのが、
『低料金で直すコース』で今回ご紹介する

『低料金リペアシステム』
です。

お客様に選んでいただいたり、こちらからご提案させていただいたりして、ご納得いく補修をさせていただいております。



先月お預かりしておりました補修が、納品の運びとなりました。

ご了承いただけましたので、補修事例ということで画像をアップさせていただきます。

◎虫穴(糸まで損傷がある・貫通している)
    1.JPG

 補修後
    1   C  .JPG
(今回、右下の穴はリフォームで切り取ったので無くなっております)

◎虫食い(表面の毛足だけを食われた)
   H  1.JPG

 補修後
   H  1   C  .JPG

◎広く食われた虫食い
   H    .JPG

 補修後
   H       C  .JPG

大変参考になる症状があり、補修もそれぞれに対応できました。
posted by smkmaster at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 技術・加工

2009年11月03日

ひらめきの結果は…

今日も寒気の影響で、大変寒い日でしたね。

郡上から北に見える高い山々は、雪化粧です。



今日も虫穴補修をしましたが、補修していると症状も様々で

右倣え的に処理していては上手くいかないというか、

性格的に納得できない場合もあります。

ですが!!

『ちょっといいんじゃないの〜〜♪』


という方法を見つけてしまいました!(笑)


もちろん、試験用の布で試してみた結果です。

昨日、寝る前に思い浮かんで、「いけるかも」と思っていたんですが

思っていた以上に素晴らしい仕上がりでした。

思わず自分で納得してしまいました(笑)

今取り掛かっているお預かり品にピッタリな方法です!


良い形で進化した虫穴補修で、補修の幅が広がりました。


posted by smkmaster at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2009年10月28日

虫食い

衣替えとなって、夏物衣類の片付けと入れ替えに

冬物衣類を徐々に準備し始めているのではないでしょうか?


このところ毎日あるのが、虫食いの補修です。

衣類を食す虫として、代表的なのがヒメマルカツオブシムシがいます。


大食らいです!



衣類によって被害状況も様々ですので、補修方法も色々と変わってきます。

当店では、『低料金リペアシステム』として補修を行っております。

いくつかある補修方法の中から、今回は毛足のあるウール素材の表面だけを食べられてしまった場合の補修をご紹介します。

   H      O.JPG

表面を食べられて、くぼみの様になっています。


   H       .JPG

この様に補修することができます。

料金の目安は、2cm四方 400円〜の加算式になります。

posted by smkmaster at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2009年10月27日

趣味が活きる

上手い下手は別として、子供のころから模型作りとか工作は大好きでした。

プラモはかなりの数を作りましたねぇ。

細かい作業も好きなので、やりだすと他の事は頭から無くなってしまい、ご飯も食べずに続けるタイプです(笑)

お城のシリーズは、ものすごいパーツの数で…しかも細かくて…

苦労したのを覚えてます。


テレビなんかで、職人仕事の特集とか観ると

ものすごく習いに行きたい衝動に駆られていたものです。


10数年前、キャンプにハマっていた時期がありまして、

折りたたみのテーブルを作ったり、組み立て式の流し台を作って自己満足に浸っておりました(笑〜〜〜)

テーブルなんて、売ってる物の方が明らかに機能的でスッキリ畳めるのに、

何故か自分で作ってみたくなって、やりだしたらやたらとゴツイものを作ってました…(笑)

今度引っ張り出して来て、写真でも撮ってココに載せようかなぁ。

って、誰も喜びませんが…(汗)



今日は、バッグの金具が壊れてしまったものを修理しました。

ロックができるタイプのものです。

本体から取り外して、バラバラにして

中で壊れていた小さな部品を、代替え品で流用し交換。

バッチリ直せました。

kanagu.JPG

当初は、代わりの金具に取り換える方向でお客様にお話しさせていただいておりましたが、

調べたら分解できるタイプの金具だったので、バラしてみたら…

『なるほど!コレとコレか!』

ということで部品を調達して、リペア完了!


趣味が役立ちました(笑)
posted by smkmaster at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工

2009年10月25日

遠方からのご縁

今朝は、小学校のリサイクル活動でした。

地区のご家庭で出る資源ゴミを、児童と保護者で集めて回り

回収業者さんに買い取っていただいた収益を、学校で有益に使用させていただくというものです。

子供たちも頑張って作業しました(笑)



先日、関東の方から電話が入り

『近所のクリーニング店で断られたが、HPを見て電話しました』

とのことでした。

ウール素材の品物で、虫に表面だけ食べられてしまったそうです。

ご近所のクリーニング店さんでは、「これは無理だね!」と言われたそうです。


燃えますね…!


昨日、その方から品物が届きましたので、早速拝見しました。

…、

聞いてはいましたが、かなりの数です(汗)


さらに燃えますね…!


2か所ほどテストしてみて、補修可能を確認!!!

もう少し詳しく検品して、ご連絡したいと思います。


ご了解いただけましたら画像をアップしたいと思います。


posted by smkmaster at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・加工