=ファッションメンテナンスショップ『洗門館ふるかわ』です。=
  
シミ抜きからリフォーム&補修、クツ・カバンのお手入れなど、ご相談ください。
                                          
当店ホームページはこちらから

2012年03月19日

ひっかき傷の修正…

何かの拍子に…


ガリっ!!たらーっ(汗)



特に女性の方は爪でひっかいてしまうことがあると思います。


formal-bag-scratch1.jpg

キズの程度が浅ければ、案外目立たない位にまで修正できます。


formal-bag-scratch2.jpg

こんな感じにまで仕上がります。


キズが深くてささくれができてしまっている場合は、補修の仕方も変わってきます。


気をつけていても思いがけず付いてしまったひっかき傷は、

なるべく早めにケアをすることをお勧めいたします。


卒入学シーズンには、フォーマルバッグを持つ機会もあるかと思います。

一度、カバンの表面をチェックしてみてはいかがでしょうか。






posted by smkmaster at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2012年03月11日

まったく変化の無いシミ…

風はまだまだ冷たいですが、陽射しは春らしくなりましたねぇ晴れ


何より、クシャミと鼻水で春を感じられます…(; ̄ェ ̄)



そんな小春日和には、バッグのメンテナンスです(笑)


LV-spotsRemake1.jpg

表面上にこびり付いた汚れかなぁ…と思っておりましたが


何をしてもまったく動じません!!


お客様も何が付いたのか、かなり日にちが経っているので覚えがないとのことでした。


一通りの処理はしましたが、とにかく取れる気配すら見せない手強い相手でした…



そんな時は、ヤル気スイッチ を入れまして!


LV-spotsRemake2.jpg

OKです!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


ちょうど納品時に受付けをしておりまして、

お客様とお話ができましたが、とても喜んでいただけました(^^)v



バッグのお困り事がございましたら、ご相談ください。




posted by smkmaster at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2012年03月06日

セミアニリン染めの退色…

気に入った品物というのは、どうゆう用途の物かは問わず

無意識のうちにいつも使用していることが多いと思います。


使用の頻度が多ければ、やはり何かしらのトラブルも増えるということになります。



今回のご依頼品は、メッシュのレザーバッグで

口蓋の所の裏地が破れてしまった修理と全体の日焼けによる退色の修正です。


mesh-bag remake1.jpg

裏地の破れた所は、後々のことも考えて…

革で補強しました。マグネットホックの半円形の部分です。


本体の色は、特有のエイジング感を損なわないように色揚げして欲しいとのご要望でしたので…


mesh-bag remake2.jpg

焼けていない部分の色に合わせつつ、ある程度の使用感を出してみました。


写真で色目を出すのがムズカシイです…たらーっ(汗)


特にヌメ革やアニリンの物は、使用感による独特の味が出ますから

永く愛用したくなりますよねわーい(嬉しい顔)


posted by smkmaster at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2012年02月13日

GUCCIの財布に食べこぼし…

財布のメンテナンスのご依頼をたくさん頂くようになりました。

その中で一番多いのが、ファスナー修理です。


2月29日まで、テナント店ではファスナー修理の割引きキャンペーン中です!



次に多いのは、やはり財布は使用頻度が高いので

汚れる確率も高くなります…


今回のご依頼も全体的な汚れと食べこぼしのシミの除去というものでした。

gucci-wallet3.jpg

gucci-wallet2.jpg

同系の色目で浸みついていますが、やはり気になってしまいますねたらーっ(汗)


gucci-wallet4.jpg

gucci-wallet5.jpg

シミ抜きと丸洗いにより、シミは除去できましたし全体もサッパリしました!


縁の革のスレは、ご予算をご相談した結果… 今回は処理しないご依頼内容となりました。


ご予算をはじめ、出来る限りご要望をお聞きできますようにしておりますので

ご依頼の際にお申し付けください。



posted by smkmaster at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2012年01月27日

目立つ油のしみ…

非常に強い寒波が上空に居座っているということで

日本海側の積雪量がハンパないというニュースが朝から流れていますね。


郡上市も北部は昨日の朝の時点で60cm強だとか…


同じ郡上市でも、最南部にある自宅の辺りの今朝の積雪状況は

2012-01-27 7 49 42.jpg

こんな感じです。



さて、仕事の話題に…

革製品と言っても、形も種類も色も加工も…といった感じに多種多様です。


当店では、革の衣類はもちろんですが

クツ・ブーツ・バッグ・財布・アクセサリーなどなど

洗いからシミヌキもしますし、補修や修理・リカラーも手掛けております。


革製品の中でも、やはり淡色系のモノはシミが付くと目立ってしまい

さらには気になってしまって、気分的にもバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)なかんじになってしまいますねたらーっ(汗)


今回のご依頼品もそうでした。

anirinbag-oil1.jpg


いわゆる食べこぼしのシミですが、油の成分と水の成分が混ざったモノが付いてしまいました。

油分が革に浸みこむと、大体写真のように縁がボヤ〜〜っとした状態で黒っぽくなります。


これを、革や染料に影響が無いようにシミヌキしますと…

anirinbag-oil2.jpg

バッチリですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


布製品であっても革製品であっても、シミや汚れが付着したら

出来るだけ手を加えないで、クリーニング店にご相談ください。


ご家庭で出来る範囲のこともアドバイスしてくれるお店もありますよ。


もちろん当店もそうです(^^)


でも一番は… 


私たちにお任せいただけましたら、精一杯やらせていただきます!!



posted by smkmaster at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2011年12月30日

バーバリー財布のリメイク…

今回のご依頼品は、誤って洗濯機で洗ってしまった二つ折り財布を


「どうにか元に戻してほしい…」


というものです。


『了解しました!』



お預かり時は、さすがに洗濯には耐えられなかったようで

カサカサでややカチカチの状態でした。ふらふら


まずは、革の状態を出来るだけ元に戻す作業から。

Burberry-remake1.jpg


出来たら色付けに入ります。ワンポイントのチェック生地部分をマスキング…

Burberry-remake4.jpg


厚塗りしないように、薄くまんべんなく回数を重ねて色をのせて行きます。

Burberry-remake5.jpg


半分だけ塗ってみました。

Burberry-remake6.jpg



このあと、キチンと全体に色付けして

最後にコーティングして完成です。手(チョキ)わーい(嬉しい顔)


年内納品に何とか間に合いました(笑)


posted by smkmaster at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2011年12月06日

コーチ財布のメンテナンス…

クツ&バッグのメンテナンスやリペアのご依頼に

当店をご利用いただきありがとうございます。


今回のご依頼は、全体の汚れとシミヌキです。

COACH-arai1.jpg


財布の場合は、気付いた時には結構な汚れが…という場合がほとんどです。


出来るだけキレイにさせていただくべく、気合を入れました!(笑)


COACH-arai3.jpg

仕上げに汚れを付きにくくする加工を施して…


リフレッシュ完了です!


当店のクツ&バッグのメニューであります、


『リフレッシュシステム』 のご利用お待ちいたしております。


facebookをご利用のかたは、

 当店のfacebookページ もございますので、ぜひご覧ください。




posted by smkmaster at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2011年10月14日

アウトドアシューズのメンテ…

時期的にこのアイテムを選んでみました。


結構ご依頼があります。


ティンバーランドのブーツ!


いいですよね手(チョキ)

アウトドアアイテムだけあって、用途によってはハードに汚れていますが

ファッションアイテムとしても定番モノなので…


その場合は、キレイさを継続するために

それに適したメンテナンスをお勧めします。


もちろんご自身でもできますよ。


今回は当店へのご依頼でしたので、そのようにキッチリやらせていただきました。

Timberland-boots1.JPG

モノはヌバックです。

普通のオイルを塗ると大変なことになりますので、ご注意ください。


Timberland-boots2.JPG

汚れのクレンジングをして、革への栄養補給と色の発色を上げます。


革製品は、特にメンテナンスが重要になりますので

着用後の取り扱いによって、できるだけ永く愛用していただけたらと思います。

posted by smkmaster at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2011年09月22日

作りました…

バッグ類の修理のご依頼の中で一番多いのが、ファスナーの破損です。

頻繁に動かしますし、何しろ色んな角度に引っ張るので壊れやすいですね。


今回は、引っ張る部分… ストラップが取れて無くなってしまい使いにくいので直して欲しいとのご依頼品です。



手元に良いものがなかったので、作ってみました!


strap1.JPG

白い革が無かったため、色付けして白くします。


カットして…


接着して…


出来ました!!手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

strap2.JPG




お困りなことがございましたら、とりあえずご相談ください!

ご予算、ご要望、できる限りお応えいたしますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



posted by smkmaster at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2011年08月10日

プロスニーカー洗い…

どんだけ暑いんでしょうか…あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

汗かいた以上に、夜はハイボール補給の毎日ですグッド(上向き矢印)

飲む理由があるというのは、イイことですねるんるん


スポーツ用途からカジュアル用途まで、色んなシーンで履くクツと言えば


やはり 『スニーカー』 でしょう!


そのスニーカー、どちらかというと履きこなしがハードな場合が多いのも事実ですね。

特にスポーツで使用しているものなど、履いているときは慣れてしまって

そうは思わなくなるものですが、買った時を思い浮かべるとくたびれ方はハンパないことがほとんどではないでしょうか…がく〜(落胆した顔)


たとえばこちら…

PUMA1.JPG

汚れもキツイですが、樹脂部分も剥がれかかってしまっています。

ご家庭で洗ったとして、果たしてどれくらいキレイにできるものなのか…不安になるかもしれませんね。


そこで、見ていただきたいのが


『プロスニーカー洗い』 です。


どれくらいキレイにしたかといいますと…


PUMA7.JPG


いかがでしょうぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


お子さんの通学のスニーカー、スポ少のスパイクから普段履きのものまで

洗うのって、結構大変ではないでしょうか?

洗うのは仕事なので、おまかせ下さいexclamation わーい(嬉しい顔)

posted by smkmaster at 13:12| Comment(1) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2011年07月22日

銀面バッグのシミ抜き…

お気に入りのバッグに付いたシミの除去のご依頼です。


BlueBAG-spots1.JPG

いわゆる銀面と言われるタイプの革のバッグです。


シール?の糊のような感じですね。

アルコールで ゴシゴシッ! っとすれば取れますよねグッド(上向き矢印)


って、そう簡単ではありませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


付いているのがシールの糊でしたら、理屈はそれで大丈夫です!


が、


単純にアルコールで擦ってしまうと、表面のコーティングがいとも簡単に剥がれてしまい

ヒドイ場合には、色まで剥げてしまいます。 がく〜(落胆した顔)


その辺を考慮に入れながら処理します。


BlueBAG-spots2.JPG

素材を痛めることなくキレイに除去できましたるんるん

もちろん、保護&艶出しも忘れてはいけませんねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

posted by smkmaster at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2011年07月04日

革と毛皮のコンビ…

クツの素材も色々ですね。


DSC_0197.JPG

スウェードとラビットファーのコンビのショートブーツです。


どちらもデリケートな素材ですので、十分気をつけながら

水で丸洗いです!手(チョキ)

posted by smkmaster at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2011年06月15日

スレの修復…

革素材と違って合成皮革の場合、

一番上の樹脂コーティングが擦れてしまうと下地が出てしまいます。

下地となる基布は、大体ガーゼのようなものが使ってあります。

BrSBoots-repair1.JPG

こうなると雨等、水が浸みてしまい困りますねふらふら


補修方法は色々ありますが、

『今回は低料金でお願いします。』 とのご依頼でしたので

手順等をご説明の上、ご希望予算内で補修させていただくことになりましたグッド(上向き矢印)


基布が出たままだと水浸みのこともありますが、色が着けれません。

で、下地作りから…

BrSBoots-repair3.JPG


できたら着色します。

BrSBoots-repair5.JPG

これでまた使用していただけまするんるん



posted by smkmaster at 09:33| Comment(2) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2011年04月15日

汚れにくくする…

洋服では、クリーニングに加えて色んな加工を揃えているお店さんがほとんどだと思います。

『防虫加工』…虫食いの予防

『プリーツ加工』…折り目をシャープに

『消臭加工』…気になる臭いを除去

『はっ水加工』(防水加工)…雨や汚れから衣類をガード

などなど

加工名や使用する薬剤、それに加工の方法は店によって様々で全然違います。

気になる加工があったり、受付け時に勧められたら色々聞いてみるといいかと思います。



今回のご依頼は、布製のバッグです。

「汚れたのでキレイにしてほしい!」


「かしこまりました!!」


ということでしたが、洗う前の写真を撮り忘れました…がく〜(落胆した顔)

しみ抜きをして、全体を漬け込み漂白でキレイさっぱいでするんるん

当店では、クツやバッグのにもはっ水加工ができます。

今回は、「はっ水加工を知っていただきたいキャンペーン」ってことで、

せっかくキレイになったので加工をサービスさせていただきました! (←わたしの一存ですが…笑)

布バッグ.JPG


もちろん革でもOKです!

汚れを防ぐという意味では、購入後に加工をしておくのがいいと思います。



posted by smkmaster at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2011年04月10日

つま先の擦れ直し…

人それぞれで、色んなクセがありますが

歩き方によるクツのキズつき方にも特徴がでますね。


自分の場合は、つま先をよく擦ってしまいますし、かかとは外側が減ります(がに股ですね…笑


今回お預かりのご依頼品は、つま先の擦れによる色ハゲをキレイにしてほしいというものです。

blkutu-remake.JPG

丸洗いして履き崩れた形を整形し直して、同時にリカラー前の下地処理をします。

左はリカラー前、右がリカラーしたものです。


キズや色ハゲは、人に見られるとちょっぴり恥ずかしかったりすることもありますよね。

早めにメンテナンスすることをお勧めしますぴかぴか(新しい)

posted by smkmaster at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2011年03月31日

コーヒーをこぼしました…

コーチバッグのメンテナンスです。


COACHのトートバッグの中に、コーヒーをこぼされ…

中のモノが泳いでいたそうです(汗)


コーヒーによるシミよりも臭いを気にされておりましたので

とにかく丸洗いをお勧めしました。

幸いにも(?)、ブラックコーヒーだったので

ミルクや砂糖の残留の心配が無いのがよかったです。


さっそくオリジナルの洗浄液に漬けこみます。

coachcafe1.JPG


結構、コーヒーが出ましたね。

coachcafe2.JPG


出来る限り残らないように洗いました。


臭いも無くなったようですが、念のために消臭用の加工をお付けしておきました。



posted by smkmaster at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2011年02月26日

交換しました…

デザイン&素材共、多種多様なバッグ。

中袋にウレタン樹脂加工が施してある布地を使用しているものもあります。

劣化によりベタつきや剥がれなどの症状が表れてくることがよくありますね。


全般的に樹脂製品は寿命が短命なので、今回のようなご依頼もよくあります。


手法は色々で、ご要望やご予算に応じてお客様にご提案しております。


LV-hukurokokan1.JPG


今回は…


『低予算重視で』 


とのご依頼でしたので、当店のリフォーム担当さんに要望を伝えたところ

予算内で、内ポケのファスナーに純正品を使用し尚且つ反対側に口開きのポケも付けてくれました。

LV-hukurokokan2.JPG


あとは、この袋を本体に納めて完成です!


LV-hukurokokan3.JPG

袋の素材には、樹脂加工をしていないものを選んだのでベタつき等を気にせず使用していただけまするんるん


posted by smkmaster at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2011年02月14日

スレによる色落ちのバッグリメイク…

表面の艶と柔らかさを活かした状態での革製バッグの色掛けです。

後々、色が剥がれたりひび割れ等が出たりしてはいけないので

そうならないような材料で色を付けることが必要となります。


remake2.JPG

remake3.JPG

折れ癖がついている箇所や底の部分がひどく擦れていて、お客様が気にかかっているようです。


まずは、きちんと色が定着するように下地処理を施します。

これが出来ていないと…、手間が掛かるだけで仕上げることが出来ません。


remake5.JPG

remake6.JPG

柔らかさを損なうことなく、元の色に全体をリカラーしました。


受付さんから、お客様が喜んでみえたと連絡が入りホッとしました♪



posted by smkmaster at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2010年12月05日

新品スウェードブーツが…

新品未使用品でもカビはでます。

革は栄養たっぷりですから、条件が合えば即カビの登場です!

なんせ空気中に胞子が漂ってますから、仕方ないですね…(涙)


見た瞬間 『ゲェ〜〜〜〜〜!!』がく〜(落胆した顔) といった具合だったそうです。

なりますよねぇ…
suedeboots-before3.JPG

suedeboots-before2.JPG

suedeboots-before1.JPG


粉状に表面を覆っているのがカビですね。デジタル顕微鏡で撮ろうかと思いましたが、見るのに相当な覚悟が必要なので止めました(笑)

茶色の点々で出ているのは、革から噴き出たものですね。

カビは臭いも気になるので、丸洗いによってキレイさっぱり洗い流します!

suedeboots-after3.JPG

suedeboots-after2.JPG

suedeboots-after1.JPG

撮影場所が違うので、別モノのような感じになってしまいました…(汗)

カビに取られてしまった栄養分を補給するとともに、

色も何となくくすんだようになっていたので発色をあげさせていただきました。


皮革製品にカビは付きものですが、表面上のカビを拭き取っただけではすぐにまた出てきてしまいますし

栄養分を取られて革の状態が悪くなって固くなります。

染料への影響もあるので、変色の心配も当然でてきます。


カビはキチンと処理できますので、早めにケアをすることをお勧めします。



posted by smkmaster at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン

2010年12月04日

ボッテガの財布…

昨日見た虹です(笑)

20101203rainbow.JPG

かなりキレイに出ていたんですが、うまく撮れませんね(苦笑)



『使いやすくて気に入っているけど、汚れてしまって…』


日常品の場合、気に入っているものは使用頻度が高いので

必然的に汚れる環境にあることになります。

財布はほとんどの場合、毎日使うことになるアイテムなので

フッと気づくと、結構汚れやくすみがキツク付いた状態になっていることが多いですね。


こんな感じや

こんな感じです。


今回お預かりのボッテガの財布も、気づいたら結構汚れが気になる状態だったので、キレイにしてほしいというご依頼でした。

bottega-before1.JPG

bottega-before2.JPG

ジャブジャブと、当店オリジナル配合の革用洗浄液にてクレンジング処理します…


bottega-after1.JPG

bottega-after2.JPG

内側には紙芯や樹脂テープが使われているので、劣化の具合によって処理程度を見極める必要があります。

この財布も樹脂の状態が 『う〜〜ん…』 な感じだったので、ギリギリの処理時間で寸止めです。

仕上げに汚れにくいように加工を施して、納品となりましたるんるん

受付さんから「喜んでみえましたよ」と聞いて、一安心です。手(チョキ)


posted by smkmaster at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | クツ・カバン